50周年記念フェスティバルはおかげさまをもちまして大盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただいた方々、ご協力を賜ったすべての方々に感謝申し上げます。
学校法人大阪安達学園 大阪デザイナー専門学校は、昭和37年4月に
大阪堂島に大阪デザイナー学院として設立され、今年平成24年に創立50周年を迎えました。
半世紀という歴史・伝統の中で蓄積してきたあらゆる力を活かし、
未来を拓く「人」、新しい可能性を秘めたクリエイターを育て、さらなる輝かしい次の時代へ、
多様なプロフェッショナルの輩出に尽力してまいります。
その新たなスタートとして、この度本校創立50周年記念フェスティバルを開催いたします。

大集会室(1F)

10:00〜12:30 ・ オープニング
・ 50周年記念特別企画 JR大阪環状線新企画提案プレゼンマラソン

大阪デザイナー専門学校の学生によるプレゼンテーションを行います。

13:15〜15:15 ・ 河P直美氏講演会
・ 「3.11 A Sense of Home Films」上映

東日本大震災に寄せて、なら国際映画祭と河P直美監督が世界の映像作家に呼びかけ制作した3分11秒の短編作品集を上映します。

・ 各学科コラボレーション「OSAKA 人 まち ミライ」

音楽+写真、音楽映像+言葉+声による作品発表を行います。

16:00〜17:45 ・ 森本晃司氏講演会 ・ 新村則人氏講演会
・ クロージング/プレゼンマラソン発表

中集会室(3F)

14:30〜15:30 ・ ODC×OBC×OITファッションコラボレーションショー

「過去」「現在」「未来」と題して、学生達がファッションをテーマにファッションショーを行います。

小集会(3F)

10:00〜12:30 ・ DAWコンテスト

ミュージシャン学科、音響芸術学科による楽曲コンテスト

16:00〜17:30 ・ VAOライブステージ

佐久間レイ たつを/石原志織

生まれ育った奈良で映画を撮り続ける。大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校)映画科卒業後、ドキュメンタリ―映画『につつまれて』(92)『かたつもり』(95)などで国内外の注目を集める。『萌の朱雀』(96)カンヌ国際映画祭新人監督賞を史上最年少受賞。『殯の森』(07)カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。『玄牝-げんぴん-』をはじめドキュメンタリー作品も多数。今年第2回を開催した『なら国際映画祭』ではエグゼクティブディレクターを務める。最新プロデュース作品『祈-inori』、最新ドキュメンタリー『塵』の両作品が今年のロカルノ国際映画祭に正式招待を受け、『祈-Inori』は新鋭部門のグランプリを受賞。

奈良を撮りおろした作品「美しき日本」シリーズをWEB配信 http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
公式サイト http://www.kawasenaomi.com 公式ツイッターアカウント @KawaseNAOMI
1960年山口県生まれ。1980年大阪デザイナー学院卒業。松永真デザイン事務所、I&S/BBDOを経て、95年新村デザイン事務所設立。主な仕事に、資生堂の化粧品『ZEN』『エリクシール』『ディシラ』や良品計画『無印良品キャンプ場』、日本マクドナルド、エスエス製薬、角川書店など。毎日広告デザイン賞最高賞、環境広告賞大賞、JAGDA新人賞、NY ADC銀賞、ブルノグラフィックデザイン国際ビエンナーレ金賞、世界ポスタートリエンナーレトヤマ銅賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ銀賞、ラハティポスタービエンナーレ特別賞、東京ADC賞など受賞。
1959年12月26日和歌山県生まれ。1980年大阪デザイナー学院卒業。『ロボットカーニバル』の1エピソード『フランケンの歯車』で監督デビュー。大友克洋作品『AKIRA』で設定・作画監督補になる。同年、アニメーションを中心とする映像制作集団『STUDIO4℃』創設メンバーとして活動を開始。大友克洋原作の劇場作品『MEMORIES–彼女の想いで–MAGNETIC ROSE』の監督を務め、アニメーション監督としての地位を築き、『アニマトリックス–【BaEYOND】』『Genius Party Beyond #5 次元爆弾』など、あらゆる表現方法を駆使した、唯一無二の作品を次々と生み出している。フランス政府の禁煙広告キャンペーンによるインタラクティブWEB広告『Attraction/魅力』は、2011年カンヌ国際広告祭でサイバー部門の最高賞である銀賞を受賞した。
Gt.たつをと共に、ストリートをはじめ、ライブハウス、結婚式やパーティ、お祭り、フェリーの船内ライブなど、幅広くライブを展開。POPSの中でも、どこか懐かしい歌謡曲のように、幅広い年齢層の方でも聴きやすい歌が多いのも、特徴の一つだ。繊細で、かつパワフルな声は、聴く人の耳をかっぽじったように、その心を掴んで離さない。よくしゃべる石原と、なんでも拾うたつをのMC(掛け合い)も、ライブの見所となっている(!?)
アニメーションや洋画の吹き替え、テレビコマーシャル、番組ナレーションなどで活躍。昭和の歌と「語り」の二本立ての「音楽温泉ライブ」を定期的に開催し、テレサ・テンなどの懐かしい歌をバイオリンや二胡の演奏で歌う。「それいけアンパンマン(バタコ役)」、「魔女の宅急便(黒猫ジジ役)」、「ムーミン(ミイ役)」、「NHKきょうの料理ビギナーズ(高木ハツ江役)」、「おねがいマイメロディー(マイメロ役)」、「ハム太郎(マフラーちゃん・ロコちゃんママ役)」、「おかあさんと一緒(ミド役)」、「ドラえもん(ミニドラ役)」など出演作品多数。
1999年、MoGa(モガ)という男性2人組みユニットを結成。ギター・コーラス担当。ストリートライブから始まり、関西のライブハウス・ホールを中心に活動。関西のライブハウスで1年に3〜4本ワンマンライブを行う(動員数300人以上)。2008年、心斎橋BIGCATで行われたワンマンライブ「FINAL ATTACK」を成功させ活動休止となる。その後、ソロにて芸能活動を始める。現在はサポートギタリストとしての演奏や楽曲提供などの音楽活動に加え、宮根誠司氏とも親交が深く「宮根誠司と2T」というバンドを結成し活動中!

電車をご利用の場合

●地下鉄御堂筋線/京阪電鉄 「淀屋橋」駅下車
出入口1から徒歩約5分
●地下鉄堺筋線/京阪電鉄 「北浜」駅下車
出入口22から徒歩約6分
●京阪電鉄中之島線 「なにわ橋」駅下車
出入口1から徒歩約1分

バスをご利用の場合

市バス「淀屋橋(市役所前)」下車徒歩約3分
[大阪駅88系・なんば60系]

お車をご利用の場合

阪神高速環状線「北浜」出口から約5分
駐車場 : 館北側(15分につき100円/台)
※身障者優先スペースを含め14台駐車可能です。
※身障者用の減免制度はございません。

住所・連絡先

大阪市北区中之島1-1-27
[TEL] 06-6208-2002
[URL] http://osaka-chuokokaido.jp/

大阪安達学園沿革

昭和33年4月    大阪総合デザイン研究所 設立
昭和37年4月    大阪デザイナー学院 設立
昭和41年4月    大阪写真専門学校 設立
(大阪デザイナー学院写真学科を分離)
昭和42年4月    大阪デザイナー学院 堂島校舎完成
昭和43年5月    学校法人 大阪デザイナー学院 認可
昭和45年4月    大阪写真専門学校 堂島校舎完成
昭和47年4月    大阪写真専門学校 認可
昭和52年4月    昭和51年専修学校制度創設
大阪デザイナー専門学校(大阪デザイナー学院)校名改称
大阪デザイナー専門学校 専修学校認可
大阪写真専門学校 専修学校認可
昭和53年3月    大阪デザイナー専門学校 堂島校舎完成
昭和57年3月    大阪ビジネスカレッジ専門学校 設立・専修学校認可
大阪ビジネスカレッジ専門学校 堂島校舎完成
昭和59年3月    大阪デザイナー専門学校 堂島新校舎完成
大阪写真専門学校 校舎増築工事完成
昭和60年4月    大阪観光専門学校 専修学校認可
(大阪ビジネスカレッジ専門学校観光専門課程を分離)
大阪観光専門学校 堂島校舎完成
平成6年4月    ビジュアルアーツ専門学校(大阪写真専門学校)校名改称
平成11年4月    ビジュアルアーツ専門学校 新館完成
平成13年9月    トレーニングセンター 完成
平成17年4月    法人名改称 大阪安達学園

大阪安達学園 校友会

校友会では卒業生の皆様の情報を集めております。
あなたの就職活動の体験談や、卒業後の進路、現在のお仕事など、ぜひホームページまでお寄せください。
お気軽にアクセスお願いいたします。

校友会ホームページ

http://www.oag.ac.jp/koyukai/

校友会事務局

06-6345-4676
当フェスティバルの取材を希望される方はこちらをご利用下さい。 ≫ 取材申込書(PDF/37.2KB)